シリコンバッグの抜去をした体験談

手っ取り早くバストアップがしたかった

手っ取り早くバストアップがしたかった : 今後の事を考えて : 悩んで言る方は一度相談してみては

わたしは、若い頃は自身のバストにすごくコンプレックスを抱えていました。
というのも、バストが小さくて、全く女性として魅力がなかったからです。
手っ取り早くバストアップをしたかったので、20年前にシリコンバッグを乳腺下に入れる整形を受けました。
おかげで、Aカップだった胸がDカップにまで大きくなったので、すごく満足していました。
胸を強調した洋服も自信を持って身につけられるし、何より女性としての自分にすごく自信を持つことができました。
しかし、シリコンバッグの施術を受けて数年くらい経過すると、バストが波打ったような感じになっていきました。
施術を受けた美容外科に相談しようとしたのですが、ちょうどその時、妊娠が発覚してしまったのです。
子どもの出産、育児等の忙しさから、胸のことをあまり気にせずに慌しく過ごしていました。
子育てが終わった40代になると、若いときよりも脂肪がなくなってきたことで、よりバッグの不自然さがはっきり分かるようになりました。
明らかに整形だと分かるので、これだと友人と一緒に大好きな温泉に行くこともできません。
また、乳がんの検診にも行くことができず、すごく悩むようになりました。
それで、思い切ってネットの口コミで評判がよかった美容外科に相談に行くことにしました。